六花亭 マルセイバターサンド

北海道土産で有名な六花亭製菓。
『白い恋人』、『ロイズの生チョコレート』、そして『六花亭』は北海道土産のベスト3といわれています。
その六花亭の中でも1番人気、売り上げの4割を占めるという『マルセイバターサンド』。


六花亭 マルセイバターサンド


六花亭専用に生産された小麦から作った小麦粉のビスケットで、北海道産生乳100%のバター、ホワイトチョコレート、カリフォルニア産レーズンを合わせたクリームをサンドしたもの。
六花亭は和菓子店として1933年創業。戦後、ヨーロッパを旅行した店主がスイスで食べたホワイトチョコレートに感銘を受け、同じものを作ろうと工夫を重ね開発に成功。ホワイトチョコレートの自社生産を開始しました。
当時、日本にはホワイトチョコレートを製造する業者はほとんどなかったため、「帯広には白いチョコレートがある」と珍しがられ、ホワイトチョコが旅行者を通じて全国に広まり、一躍『六花亭』名は全国区になったといいます。